14歳少年、87歳女性の性的暴行容疑で逮捕 米

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

米ウィスコンシン州ワウケシャ(WDJT) 米ウィスコンシン州ワウケシャの警察は10日までに、公立図書館の前で87歳の女性に性的暴行を加えたとして、14歳の少年を逮捕した。少年は同州ミルウォーキー市議会議長の親戚だった。

女性は先月30日に警察に被害を訴えた際、図書館前に停車中に強盗に遭い、車を盗まれたと述べていた。

警察は車の所在を突き止め、足での追跡の末に少年を逮捕。その後、犯行にナイフが使われ、女性が性的暴行に遭っていたことが判明した。

少年は現在勾留中。当局は事件を成人の裁判所で扱うことを試みている。事件はすでに検察に送られた。

ミルウォーキー市議会のジョンソン議長は声明で、「きょうの午後、11月30日にワウケシャ郡で発生した事件のことを知った。私の近親者が恐ろしい罪で訴追されている」と説明。このニュースに「悲しみと苦しみを覚える」とも述べた。

そのうえで、誰1人この女性のような目に遭うべきではないとし、女性の回復を祈念した。

ワウケシャ郡の公立学校を統括する団体は声明で、逮捕の数日後、自動車強盗事件の容疑者が地元高校の生徒であることが判明したと説明。少年はすでに退学したとも明らかにした。

同団体はワウケシャ警察の協力に感謝の意を示した上で、校外で起きた事件であることから、この件に関する追加のコメントは警察に委ねるとしている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]