男性2人、列車にひかれ死去 兄弟が事故死の線路で追悼中に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
列車と衝突して死亡した兄弟を追悼するため現場を訪れていた男性2人が同じく列車にひかれて死亡する出来事があった/WSOC

列車と衝突して死亡した兄弟を追悼するため現場を訪れていた男性2人が同じく列車にひかれて死亡する出来事があった/WSOC

(CNN) 米ノースカロライナ州の警察は8日までに、鉄道列車と衝突して死亡した兄弟を追悼するため事故現場を訪れ、線路上でろうそくをともすなどして偲(しの)んでいた男性2人が同じく列車にひかれ、亡くなる悲劇があったと報告した。

新たに死去したのは29歳と20歳の兄弟。シャーロット・メクレンバーグの警察は報道発表文で、2人は今月3日夕、同州シャーロットの軽量軌道鉄道の線路上を北へ歩いていた際、列車と接触したと報告した。

即死に近い状態だったという。ビデオ映像で2人が列車にひかれた時、線路上に立っていたことを確認した。線路上にいた時間の長さは不明。飲酒が今回の悲劇を招いたとの見方も出ている。

踏切の遮断機、照明装置や警報の作動に問題はなかったという。

2人の27歳だった兄弟は約1週間前の先月26日、車を運転して線路をわたっていて列車と衝突し、死亡していた。

地元警察は、3人の兄弟が1週間の間に相次いで亡くなる惨事は想像出来ないとも悼んだ。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]