米ニューメキシコ州で山火事拡大、4800ヘクタール焼失

米ニューメキシコ州で発生した山火事の焼失面積は約4800ヘクタールに拡大した/Smoky Bear Ranger District/USDA

米ニューメキシコ州で発生した山火事の焼失面積は約4800ヘクタールに拡大した/Smoky Bear Ranger District/USDA

(CNN) 米南西部ニューメキシコ州で山火事が発生し、州当局の火災情報サイトによると27日には焼失面積が約1600ヘクタールから約4800ヘクタールに拡大した。

同サイトによると、ニューメキシコ州スリーリバーズにあるキャンプ場の北側数百メートルの地点から火が出た。

27日深夜の時点で、ホワイトサンズ国立公園の北東約100キロ、同州最大の都市アルバカーキから車で南方へ約3時間の一帯が燃えている。鎮火率は5%。

急斜面が多いことと、強風や湿度8%という極度の乾燥などの条件が重なり、勢いよく拡大した。

近隣の地域に避難指示が出され、3カ所に避難所が開設された。27日早朝までに、けが人や建物の被害は報告されていない。

現場付近では27日夜まで強風が続き、当局が警戒を呼び掛けた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]