米アトランタ銃撃 遺族にクラウドファンディングで2.7億円の支援

事件を受け、現場の一つとなったマッサージ店の前ではデモが行われた=18日、米ジョージア州アトランタ/Megan Varner/Getty Images

事件を受け、現場の一つとなったマッサージ店の前ではデモが行われた=18日、米ジョージア州アトランタ/Megan Varner/Getty Images

(CNN) 米ジョージア州アトランタなどでマッサージ店などを標的にした銃撃事件の遺族に対し、クラウドファンディングを通じて250万ドル(約2億7000万円)を超える支援が寄せられていることがわかった。

ヒョン・ジョン・グラントさんは銃撃事件の犠牲者のひとりで、2人の子どもがのこされた。息子のランディー・パクさんはクラウドファンディング「ゴーファンドミー」で、グラントさんはシングルマザーで人生のすべてを息子2人に捧げていたと述べた。「米国にいるのは兄弟とわたしだけ。残りの家族は韓国にいるが、来ることができない」という。

2人を支援するために作られたゴーファンドミーのページには20日夕の時点で250万ドルを超える支援が集まっている。

パクさんは19日にページを更新し、「これほど多くの支援を受けた喜びと感謝を伝えるためにどのような言葉をここにつづればいいのかわからない」と投稿した。

グラントさんは3店舗が標的となった銃撃事件の被害者9人のうちの1人。アジア系の女性6人を含む8人が死亡した。

パクさんのページには20日夜までに6万7000人以上が寄付をしている。ここで得られた支援金については、家賃や食費、毎月の支払に充てられるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]