規律違反の乗客への対応強化、期限を延長 米連邦航空局

米連邦航空局(FAA)は、航空機内の規律に違反した乗客への対応を強化している措置について期限を延長すると発表した/Bruce Bennett/Getty Images

米連邦航空局(FAA)は、航空機内の規律に違反した乗客への対応を強化している措置について期限を延長すると発表した/Bruce Bennett/Getty Images

(CNN) 米連邦航空局(FAA)は15日、航空機内の規律に違反した乗客への対応を強化している措置について、今月末までの期限を延長すると発表した。 

乗客がマスク着用の指示に従わないなどの問題行動が昨年12月以降、500件以上報告されている実態を受けて、延長を決めた。

FAAのディクソン長官によると、乗客が安全な運航を妨げたり脅かしたりした場合、罰金や禁錮刑を含む強制措置が検討される。

対応強化は、米疾病対策センター(CDC)が公共交通機関でのマスク義務付けを解除するまで継続するという。

FAAは現在、450件以上の問題行動を調査している。これまでにマスク拒否のほか客室乗務員への暴力や暴言、機内での飲酒などの違反行為に対し、科された罰金は少なくとも4件。最高額は2万7500ドル(約300万円)に上ったとされる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]