クリスマスまで病床払底の恐れ、感染拡大の米ロサンゼルス

ロサンゼルス市内の病院の新型コロナ対応ユニットで働く看護師ら/AP Photo/Jae C. Hong

ロサンゼルス市内の病院の新型コロナ対応ユニットで働く看護師ら/AP Photo/Jae C. Hong

(CNN) 米ロサンゼルス市のエリック・ガルセッティ市長は2日、新型コロナウイルスの感染が現在の前例のないペースで続けば市内の病床がクリスマスまでに払底しかねないとの危機感を表明した。

記者会見で警告したもので、市民に対しウイルス拡散を阻止するため「身を潜め全て(の計画など)を取り消す」よう求めた。「市の公衆保健衛生は現在、今年3月の新型コロナの初期の感染拡大時と同様、極めて厳しい状態にある」とも認めた。

市長によると、1日当たりの新規感染者数は11月初旬以降、3倍の水準に達した。入院する比率も同じ規模にあり、新たなピーク時に入っているという。

ロサンゼルス郡は1日、新規感染者数と入院者数はコロナ禍が始まって以降の最多を記録したと報告。1日当たりの新規感染者数は11月初旬以降、平均で225%増ともなった。

ガルセッティ市長はこの中で、市民に出来るだけ在宅に努めるよう要請。「我々が取るべき選択肢は厳しい」とし、「健康と病気、配慮と無関心、命と死亡、かだ」と強調した。

ロサンゼルス郡内での確認された累計感染者数は2日時点で41万4185人、死者は7740人となっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]