1日あたりの新規感染数、10月は31州で過去最高を記録 米

米コロナ感染者、37州で増加傾向

(CNN) 新型コロナウイルスの感染が拡大するなか、米国では10月に全米50州のうち少なくとも31州で1日当たりの新規感染件数が少なくとも1度、過去最高を記録したことがわかった。米ジョンズ・ホプキンス大学のデータでわかった。

専門家からは米国はまだ最悪の状況を迎えていないとの見方が出ている。

15州が、1日当たりの死者数が最多だったと報告していた。

10月31日時点での7日間平均の1日当たりの報告件数は7万8380件。近いうちに配布が可能なワクチンは存在しておらず、気温の低い時期を迎えるために感染が拡大する恐れがあり、専門家は、近い将来の感染増加を防ぐための予防措置を規則通りに行う必要があると訴えている。

米国で記録した1日当たりの新規感染件数の過去最高記録7つのうち6つは10月に記録したもの。10月30日には新規感染件数が9万9321件報告されており、これが1日当たりの報告数としてはこれまでで過去最高となっている。

10月31日に新型コロナウイルスによって入院していた人の数は4万7374人。夏場の感染拡大後に感染件数が減った9月20日時点と比較して65.6%の増加となっている。

ジョンズ・ホプキンス大学によれば、米国での新型コロナウイルスの感染者は910万人を超え、死者は23万548人に上っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]