マスク着用での感染示す医学的証拠なし、米FDA長官

マスクを着けても感染するという医学的な証拠はないと米FDA長官が明言した/Eva Marie Uzcategui/AFP/Getty Images

マスクを着けても感染するという医学的な証拠はないと米FDA長官が明言した/Eva Marie Uzcategui/AFP/Getty Images

(CNN) 米食品医薬品局(FDA)のハーン長官は8月1日までに、新型コロナウイルスに関連しマスクを着用していての感染を裏付ける医学的な証拠はないとの見解を示した。

与党・共和党のゴーマート下院議員がマスク装着でも感染する可能性を示唆したことを受けた発言ともなっている。

ゴーマート議員はマスク拒否の姿勢を続けていたが、最近、陽性反応が判明。感染がわかった後に米テレビとの会見で、「マスクを着けていたとしても、私がいくらかの病原菌やウイルスをマスクに付着させ、吸い込んだ可能性があると考えている」と述べてもいた。

ハーン博士は米NBCテレビ番組との会見で、「国民がマスク着用をすべきことを示すデータを我々は保持している」と主張。「特に一定の物理的な対人距離を確保出来ない環境ではそうすべきだ」と続けた。

現職のゴーマート議員が顔の被り物を使っても感染する可能性に触れた発言に失望したかとの質問には、「私はマスク利用など常識的な公衆衛生上の措置への一貫性に重点を置いている」と述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]