ダム決壊で緊急事態宣言、数千人に避難命令 米ミシガン州

ダムの決壊を受け、米ミシガン州の郡で緊急事態宣言が出された/Katy Kildee/Midland Daily News via AP

ダムの決壊を受け、米ミシガン州の郡で緊急事態宣言が出された/Katy Kildee/Midland Daily News via AP

(CNN) 米ミシガン州のホイットマー知事は、同州を襲った豪雨でダムが決壊したことを受け、中部ミッドランド郡に緊急事態宣言を出した。

ホイットマー氏は、19日夜の豪雨でティッタバワシー川が急激に増水し、ダム2基が決壊したと発表。ミッドランド郡の対象地域に住む住民に向け、ただちに避難するよう求めた。

同氏は「州内の別の地域に親類がいる人はそちらへ、いない人は郡内に開設した避難所へ移動して」と呼び掛けた。

また「ミッドランド中心部の浸水深は今後12~15時間のうちに約2.7メートルと、歴史的なレベルに達する恐れがある」と指摘した。

ボーン郡政委員長によると、避難対象地域の民家は約3500棟、住民は1万人に上る。死傷者は今のところ報告されていない。

ボーン氏によれば、避難所の担当チームは住民らの体調をチェックして全員にマスクを配るなど、新型コロナウイルスの感染対策に努めている。緊急要員には十分な防護具が与えられているという。

ホイットマー氏は避難所だけでなく、友人や親類宅に身を寄せる場合もマスクなどの覆いを忘れずにと呼び掛けた。

同氏はさらに州兵を出動させ、緊急対策本部を立ち上げて対応にあたっている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]