爆発後に複数の建物で火災、消防士11人が負傷 米ロサンゼルス

米ロサンゼルス市の複数の建物で火災が発生した/KCAL/KCBS

米ロサンゼルス市の複数の建物で火災が発生した/KCAL/KCBS

(CNN) 米ロサンゼルス市の消防当局は16日、市内中心部にある複数の建物で同日火災が発生したと発表した。平屋建ての商業用建物で大規模な爆発が起きた後、火災が続いたという。

少なくとも11人の消防士が負傷した。負傷の程度には触れなかった。消防士が平屋建ての建物に進入し始めた際に爆発が起きた。出動した消防士は230人以上だった。

消防当局が救援要請を出したのは現地時間16日の午後6時半ごろで、火災の現場は日系人街「リトルトーキョー」とスキッドロウ地区の間となっている。

火災は鎮火した。出火原因などを調べているが、大麻を使った液状の抽出物の関連業者が火元の可能性があるとした。

火災の模様をビデオ撮影した男性はCNNの取材に、燃焼や煙の臭いがした後、大きな爆発音が聞こえ、この後、大きな残骸などが落ちてきたと証言した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]