米シカゴ 5日間で19件の殺人、市警職員237人が新型コロナ陽性

シカゴ市警職員で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは237人となった/Scott Olson/Getty Images

シカゴ市警職員で新型コロナウイルスの感染が確認されたのは237人となった/Scott Olson/Getty Images

(CNN) 米シカゴ市の警察は11日、市内で先週、凶悪犯罪が増え、5日から9日までの5日間で殺人が19件起き、発砲を受けた住民らは44人に達したと報告した。

市警の報道担当者はCNNの取材に、市内での犯罪発生は全般的に増えたり減ったりする段階にあると指摘。先週のように12時間内に発砲事件が14回起きる日々もあると述べた。

市警の臨時本部長は11日の記者会見で、新型コロナウイルスに感染した市警職員は少なくとも237人と説明。「新型コロナに関係しているとみられる症状で病欠した職員は1000人を超える」とし、実態の正確な把握はこの段階で出来ないとも述べた。

1000人超は市警職員の総数の8.2%に相当する。検査がさらに行き届けば、感染者らの人数は増え続けるとの見通しも示した。

新型肺炎で亡くなった市警警官はこれまで2人。10日には約2週間にわたって入院した勤務歴25年のベテラン警官が死亡していた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]