外出禁止命令無視してパーティー、参加者が感染 米ケンタッキー州

米ケンタッキー州のベシア知事。若年成人のグループがパーティーを行い、参加者少なくとも1人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした/Matt Stone/Courier Journal/Imagn

米ケンタッキー州のベシア知事。若年成人のグループがパーティーを行い、参加者少なくとも1人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした/Matt Stone/Courier Journal/Imagn

(CNN) 米ケンタッキー州のベシア知事は24日、若年成人のグループによる「コロナウイルスパーティー」の参加者少なくとも1人が新型コロナウイルスに感染したと明らかにした。

ベシア知事は、パーティーの参加者は「ウイルスに負けない」と考えて意図的に集まり、他人との接触を避けるよう呼び掛ける州の方針をわざと守らなかったと指摘した。知事は怒りを覚えるとも語った。

中国のデータによれば、新型コロナウイルスは60歳以上や健康問題を抱えている人にとって、より致命的で症状もより重く出るが、全米の保健当局者は、感染して症状の出ない人でも他の人たちに新型コロナウイルスを感染させるとして、他人との接触を避けるよう若年層も含めて要請している。

実際に最近の中国の情報を基にした研究では、無症状の保菌者が初期の感染拡大に大きく関与した可能性が指摘されている。

若年層の新型コロナウイルス感染は中国よりも米国で広がっているようだ。米疾病対策センター(CDC)の報告書によれば、米国で入院している人の最大20%が20歳から44歳だという。

専門家からは、これまでのところ、先に新型コロナウイルスの打撃を受けた他の国々と米国とでは人口統計学的に大きな違いがみられるようだとの指摘も出ている。

ニューヨーク州のクオモ知事によれば、州内の感染者の53%が18歳から49歳だという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]