自宅狙われた男性、覆面の十代3人を射殺 米ジョージア州

米ジョージア州で自宅を襲われた男性が覆面の3人組を射殺する出来事があった/WSB

米ジョージア州で自宅を襲われた男性が覆面の3人組を射殺する出来事があった/WSB

(CNN) 米ジョージア州の住宅地で覆面の3人組による強盗未遂事件があり、狙われた家に住む男性がこの3人を射殺した。

死亡したのは近くに住む15歳の1人と16歳の2人。16日の朝、民家の前庭にいた住人3人に襲い掛かろうとした。

犯行グループの1人が銃を取り出して発砲したのに対し、住人のうち1人の男性が反撃した。地元保安官事務所によると、住人らにけがはなかったが、3人組は撃たれて1人が現場で即死、残る2人も搬送先の病院で死亡した。

近所に住む人々は、「助けてくれ、死にそうだという叫び声が聞こえた」「けん銃のような音が5発聞こえた後、だれかが突撃銃を持っているという声がして、連射音が響いた」などと話している。

ジョージアは、正当防衛で銃を使うことを明確に認めている州のひとつ。当局によると、現時点ではだれも刑事責任を問われていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]