米加州沖ボート火災 死者20人に、行方不明者の捜索一時中断

ダイビング船で火災、不明者多数 米

(CNN) 米カリフォルニア州のサンタクルーズ島沖でダイビングボートの火災があった件で、沿岸警備隊は3日、行方不明者の捜索を一時中断すると明らかにした。

当局によれば、ダイビングボート「コンセプション」(全長約23メートル)には39人が乗船していた。このうち乗員4人と船長1人の5人が生きて発見された。

これまでに20人の遺体が収容された。サンタバーバラ郡の保安官が記者団に語ったところによれば、うちわけは女性が11人、男性が9人。

沿岸警備隊幹部は捜索活動を一時中断すると明らかにした。海上に人の姿が見えないためと説明している。2日に海上の上空を飛行した航空機からは、残骸や遭難者の姿は確認できなかったという。捜索・救助活動は今後、遺体の収容作業に重点が置かれるようになる見通し。

沿岸警備隊はこれまで、約257キロの範囲で24時間近く捜索を行ってきた。

保安官によれば、ダイバーは船の残骸で4人から6人の遺体を発見していたが、船体が不安定なため日没までに遺体を収容することはできなかった。ダイバーが安全に中に入って遺体を収容できるように船体を安定させる取り組みを行うという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]