14歳少年が「家族5人を撃った」と供述、全員死亡 米

WHNT

WHNT

(CNN) 米アラバマ州ライムストーン郡の保安官事務所は3日、同郡エルクモントの民家で6人家族の5人が銃で撃たれ、全員が死亡したと発表した。当局によると、この家族で1人残った少年(14)が犯行を自供した。

保安官事務所のツイートによると、少年は凶器に使った9ミリ口径のけん銃を近くに捨てたと話し、警察の捜索に協力している。

同事務所は当初、撃たれた5人のうち3人は現場で死亡が確認され、2人は重体で空路搬送されたと発表していた。その後、重体の2人も死亡を確認したという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]