クレーター湖の縁から240m落下、男性を救助 米オレゴン州

オレゴン州にあるクレーター湖で、240メートル落下した男性が救出される出来事があった/US Coast Guard

オレゴン州にあるクレーター湖で、240メートル落下した男性が救出される出来事があった/US Coast Guard

(CNN) 米西部オレゴン州にあるクレーター湖で10日、男性が湖の縁から240メートル下まで落下し、救助チームに助けられた。

クレーター湖は火山の山頂が陥没した「カルデラ」に水がたまってできた湖。米沿岸警備隊によると、男性はカルデラの縁から落ちた。

救助チームが出動し、180メートル下まで降りたところでさらに下から男性の声が聞こえたという。男性は引き上げられ、近くの病院へ運ばれた。

男性の容体やけがの程度は明らかでない。

クレーターレイク国立公園は先月、カルデラの縁の岩や雪は不安定で突然崩れることがあるという警告を発したばかりだった。

同公園では毎年2~3回、縁に近付きすぎた入園者が落下し、負傷または死亡している。職員は救助作戦の訓練を受けているものの、作戦には危険が伴い、何時間もかかることがあるという。

クレーター湖の深さは590メートル超と米国の湖で一番、世界でも9番目に入る。

先月はハワイ島のキラウエア火山でも、男性がカルデラに落ち、救助されていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]