17歳少女がサメに襲われる、左脚切断の重傷 米南部

アトランティックビーチ近くの海岸で少女がサメに襲われた/WCTI

アトランティックビーチ近くの海岸で少女がサメに襲われた/WCTI

(CNN) 米南部ノースカロライナ州の海岸で、十代の少女がサメに襲われ、左脚を切断する重傷を負った。

担当医が4日に発表したところによると、ペイジ・ウィンターさん(17)は3日正午すぎ、同州アトランティックビーチ近くの海岸で泳いでいた時にサメに襲われた。

搬送先の病院で左脚を切断する手術を受けたが、経過は良好。この後、重傷を負った両手の手術も予定されている。

ウィンターさんは3日に発表したメッセージで病院のスタッフに感謝の意を表し、回復への道のりは長いが「前向きの姿勢と、最悪の事態を免れた感謝の気持ちを持ち続けたい」と述べた。

病院によると、ウィンターさんはこれまで通り、サメなど海洋生物の環境が守られることを願っているという。

アトランティックビーチの消防当局者によれば、近隣で先週末、サメによる襲撃は報告されていなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]