米CIA、秘密工作の責任者に女性を初起用へ

秘密工作などを統括する部門の責任者にベス・キンバー氏を起用へ/CIA.gov

秘密工作などを統括する部門の責任者にベス・キンバー氏を起用へ/CIA.gov

ワシントン(CNN) 米中央情報局(CIA)は8日までに、世界各地での秘密工作などを統括する部門の責任者に同局に34年勤める女性のベテラン職員の起用を考慮していることを明らかにした。

実現すれば、女性がこの部門トップに就任するのはCIAの歴史約70年の中で初めて。

CNNの取材に声明で応じたCIAの報道担当責任者によると、この職員はベス・キンバー氏。現在は欧州やユーラシア担当ミッションセンターの部門長補佐を務める。ジーナ・ハスペル氏が今年5月、女性としては初めての長官に昇進するまでは副長官代行も担っていた。

キンバー氏はCIAでロシア内での活動を監督する立場にいたこともある。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]