爆発物送付の容疑者、9回の逮捕歴 政治的投稿繰り返す

シーザー・セイアク容疑者は、SNS上で過激な政治的発言を繰り返していた/WPLG

シーザー・セイアク容疑者は、SNS上で過激な政治的発言を繰り返していた/WPLG

(CNN) 米民主党の著名政治家らに爆発物を送付したとして逮捕・起訴されたシーザー・セイアク容疑者は、過去に窃盗などで少なくとも9回の逮捕歴があり、ソーシャルメディアで過激な政治的発言を繰り返していたことが分かっている。

セイアク容疑者はかつて数年間ダンサーとして働き、最近はピザ宅配の仕事をしていた。ビジネスSNSのリンクトインの自己紹介には、振付や男性ストリッパーの手配などを手掛けていると書いてあった。

逮捕歴は主にフロリダ州で、容疑は窃盗や暴行、詐欺、薬物所持など。2002年には電力会社に爆破予告の電話をかけた罪を認め、1年の保護観察を言い渡された。

14年にはホームセンターから銅管を盗んだとして逮捕され、有罪を認めていた。

フェイスブックやツイッターに複数のアカウントを設け、民主党有力者らを攻撃する画像や動画を盛んに投稿していた。

16年にはフロリダ州で共和党に有権者登録し、大統領選の同党候補だったトランプ氏の集会に参加する自身の動画をフェイスブックに投稿した。

最近ではフロリダ州知事選の民主党候補、アンドリュー・ギラム氏への攻撃を繰り返し、今月だけで80件以上も書き込んでいた。

先週のツイートではオバマ前大統領や、バイデン前副大統領、ホルダー元司法長官、著名投資家のジョージ・ソロス氏らを批判していた。名前の挙がった人物はいずれも爆発物送付の標的となった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]