子ども2人が負傷、サメによる襲撃か 米東部海岸

12歳の少女がサメによるものとみられる襲撃によりけがをした/Barbara Pollina/Facebook

12歳の少女がサメによるものとみられる襲撃によりけがをした/Barbara Pollina/Facebook

(CNN) 米ニューヨークの人気の観光地ファイアー・アイランドの沖合で18日、子ども2人が負傷した。当局はサメによる襲撃かどうか調査を行っている。

当局によれば、現地時間午前11時15分ごろ、12歳の少女がセーラーズ・ヘブン・ビーチで海中を歩いているときにかまれた。

命にかかわるようなけがではなく、助けを借りて歩いて浜に戻れたという。少女は傷の手当てを受けて、近くの病院に搬送された。

かまれた痕は大きな魚によるものと一致するという。付近でサメは目撃されておらず、当局は、このけががサメによるものか確認していない。

その後、13歳の少年がアトランティック・ビーチでサーフィンの最中に襲撃を受けた。海から上がり、ライフガードのテントで手当てを受けた。傷口は小さな刺し傷が並んでいるように見えたという。少年は治療のために地元の病院へ搬送された。

傷口に歯が残っていたことから、種類の特定のために検査に回された。こちらのけがについても、まだサメによるものとは断定されていない。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]