米南部の刑務所で暴動 受刑者7人死亡、17人負傷

米サウスカロライナ州にあるリー矯正施設

米サウスカロライナ州にあるリー矯正施設

(CNN) 米南部サウスカロライナ州の刑務所で暴動が発生し、当局によれば、受刑者7人が死亡し、17人が負傷した。縄張りや禁制品をめぐる争いが暴動に発展したという。同州矯正施設の管理部門の責任者によれば、初期の調査では、縄張りや禁制品、携帯電話に関する争いがあったとみられている。

暴動は、警備が厳重なリー矯正施設にある約250人が収容されている施設で15日午後7時15分ごろに発生。鎮圧に向けて全州から対応部隊が集められた。

午後8時半ごろ、別の2つの施設でも暴動が発生した。午後11時半までに、対応部隊が鎮圧のために最初の施設に入り、施設を奪還した。

16日午前2時までに、全ての施設で安全が確保されたという。

サウスカロライナ州当局は米連邦通信委員会(FCC)に対し、刑務所で携帯電話の電波を遮断することを許可するよう要請する考えを明らかにした。この問題を協議するために5月に会合を開くという。

州知事は、FCCが電波遮断を認めていない禁制品の携帯電話を通じて、受刑者が犯罪的な事業活動を行えていると指摘。こうした問題は、サウスカロライナ州だけではなく、国全体の問題だと訴えた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]