一流大学20校、全大学から学費全額免除の合格 米高校生

2018.04.04 Wed posted at 19:34 JST

[PR]

(CNN) スタンフォード、ハーバードなど米国内の一流大学20校に願書を出し、全ての大学から学費全額免除の合格を勝ち取った高校生がいる。テキサス州のマイケル・ブラウンさん(17)だ。

高校時代はディベートや模擬裁判、生徒会などの活動に深くかかわり、政治ボランティアにも参加してきた。大学では政治学を専攻する予定だが、経済学で第二の学位を取ることも検討している。

マイケルさんは全大学合格に加え、総額26万ドル(約2800万円)の奨学金も獲得した。

最初の合否通知を受け取ったのは昨年12月。家族全員の前で結果を見るのはプレッシャーが大きすぎたので、友人の家へ出かけた。「家族は期待が大きい一方で、競争がどれだけ厳しいか分かってもらえない可能性があった」という。

ただ、一番の応援者である母のバーシニアさんには一緒に来てもらった。結果を見てパソコンの前に立ち尽くすマイケルさんの周りで友人たちが大喜び。その場面をバーシニアさんが撮影した。スタンフォード大学からの合格の知らせだった。

その後も次々と合格通知が舞い込み、先月28日には最後の4校から知らせが届いた。

メールマガジン

[PR]