共和党の税制改革案、賛成は29% 米世論調査

2017.12.06 Wed posted at 16:01 JST

[PR]

ワシントン(CNN) 米共和党が進めている税制改革について賛成は29%にとどまっていることが6日までに分かった。クイニピアック大学の調査で明らかになった。

クイニピアック大学が11月29日から12月4日にかけて行った調査によれば、64%が法案について、最も恩恵を受けるのは富裕層だとの見方をしていた。中間層が最も恩恵を受けると考えている人の割合は24%だった。

今月2日には上院で税制改革案が通過している。

41%が自分の税金が上がると考えていた。

トランプ大統領に対する支持率は35%だった。同大学の調査では6月以降、支持率は40%を下回っている。

調査は全米の有権者1508人を対象に行われた。誤差の範囲はプラスマイナス3・1パーセントポイント。

メールマガジン

[PR]