トランプ氏、トランスジェンダーの米軍入隊禁止を指示

2017.08.26 Sat posted at 17:02 JST

[PR]

(CNN) トランプ米大統領は25日、生まれた時の体と心の性別が一致しない「トランスジェンダー」の人々の米軍入隊の禁止を指示する文書に署名した。

約1カ月前に示していた方針を具体化したもので、オバマ前政権時代の受け入れ方針を撤回させたことになる。

文書によると、トランプ氏は国防総省に対し既に入隊済みのトランスジェンダーに対し医療措置を施すための支出も禁止。ホワイトハウス当局者によると、大統領はまた、国防、国土安全保障両省に軍の効果的な運用、致命的な打撃を与える能力、組織としての結束力、予算上の制約や適用すべき法律などの観点から入隊済みのトランスジェンダーへの対応策の検討を指示した。

今回の文書について記者団に説明したホワイトハウス当局者は25日夕、入隊済みのトランスジェンダーが今後も在籍を維持出来るのかについては言及を避けた。また、トランプ氏の今回の指示が差別に等しいとする見方は否定。昨年の大統領選中の性的少数者のために闘うとする大統領の宣言に背反するものではないとも主張した。

トランプ氏の今回の指示については、共和、民主両党内や公民権運動提唱者らから反発が出ている。性的少数者が長年かけて得た権利に逆行するものなどと批判している。

メールマガジン

[PR]