高さぎりぎり、巨大スーパーヨットが橋の下を通過 オランダ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

高さぎりぎり、巨大スーパーヨットが橋の下を通過 オランダ

(CNN) オランダでこのほど、全長80メートルのスーパーヨット(大型クルーザー)が造船所から港に運ばれる途中、橋のわずか12センチ下を通過する場面があった。巨大船が狭い運河を進む珍しい光景に、大勢の見物人が集まった。

同船の名称は「ギャラクティカ」。以前は「プロジェクト・コスモス」と呼ばれていた。今月に初航海が実施され、その様子を撮影するために写真家が帯同した。

一連の写真には、スーパーヨットがオランダ南部オスにあるヒーセン社の造船所から、北海のハーリンゲン港へ慎重に運ばれる様子が写っている。同港で海上公試と艤装(ぎそう)が行われる予定。

4~5日間の移動中、専用タグボートにけん引された同船は狭い閘門(こうもん)や少なくとも6本の橋の下を通過した。

特に重要なのはタイミングだ。両側の隙間が15センチしかないマシャレンの閘門では、「穏やかな風のない日」(ヒーセン社)を待って通過を試みなければならなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]