マルタのアーチ岩跡にモニュメントを、建築家が提案

浸食で現在は失われたマルタの著名な岩石アーチ、アズール・ウインドウ/Sascha Steinbach/Getty Images

浸食で現在は失われたマルタの著名な岩石アーチ、アズール・ウインドウ/Sascha Steinbach/Getty Images

(CNN) 地中海の島国マルタ共和国の名所として知られた岩石のアーチ、アズール・ウインドウが浸食で崩壊した跡に、人工のモニュメントを建てる構想が提案されている。

アズール・ウインドウはマルタ・ゴゾ島の海岸に突き出したアーチで、特に夕日の美しさは必見とされ、米ファンタジードラマ「ゲーム・オブ・スローンズ」の撮影地にもなった。

しかし長年のうちに浸食が進み、2017年3月の強風でついに崩壊。地元住民や旅行者らに惜しまれている。

ここに未来志向の人工アーチ「ハート・オブ・マルタ」を設置しようと提案しているのが、ロシアで建築事務所「ホテイ・ロシア」を主宰する建築家のスベトザル・アンドレエフ氏だ。

ロシアの建築家がデザインしたモニュメントのイメージ/Copyright © Svetozar Andreev, 2018. All rights reserved.
ロシアの建築家がデザインしたモニュメントのイメージ/Copyright © Svetozar Andreev, 2018. All rights reserved.

鏡面仕上げのスチールによる建造物で、アズール・ウインドウのイメージを再現する。「現代性と自然、時間と歴史の融合を象徴し、人間が持つ不屈の精神の証となる完璧なモニュメントだ」と、アンドレエフ氏は語る。

自然の造形をまねようとするのではなく、在りし日の造形をしのぶ「記念塔」と位置付けられる。

同氏が描くのは、訪れる人が内部や外部のスペースを歩き回って楽しめる建物だ。らせん状に5つのフロアが重なり、それぞれに各年代のマルタの歴史をテーマにした展示物を配する。

マルタの地元紙「マルタ・トゥデー」のウェブサイト上でこの構想への意見を募ったところ、好意的な声が68%を占めたという。

ただし別のマルタ紙「タイムズ・オブ・マルタ」には、「くだらない物に向ける物欲しげな視線に満ちたいやらしさ」と酷評された。

現在のデザインはあくまでも計画段階のものだという/Copyright © Svetozar Andreev, 2018. All rights reserved.
現在のデザインはあくまでも計画段階のものだという/Copyright © Svetozar Andreev, 2018. All rights reserved.

マルタ政府は以前、この近くにホテルを建てる計画が持ち上がった際に許可を出さなかったが、アズール・ウインドウを記憶にとどめる案は歓迎するとの立場を示している。

アンドレエフ氏のチームは、モニュメントが自然の岸壁を傷付けることはないと強調する。工事は船を造る時のように、崖の下に安定した土台を組んでから進めるという。

「私はマルタが大好きだ。この島々にとって、自然が何より大切な宝物のひとつだということも知っている」と、同氏は力を込めた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]