世界の魅惑的な島30選

19.サン・ブラス諸島(パナマ)

19.サン・ブラス諸島(パナマ)

19.サン・ブラス諸島(パナマ)

ニコラス・エゴルシン氏(18)は2015年1月、母親の母国であるパナマのサン・ブラス諸島を訪れた。クナインディアンと呼ばれるここの住人は、今も古代からの伝統の多くを守っている。

20.エステロ島(米フロリダ州)

コリンナ・モース氏(写真左)は3月、エステロ島のフォート・マイヤーズ・ビーチで家族と過ごした。「ここで夕日を見ると、うれしさのあまり思わず飛び跳ねたくなる」とモース氏は語る。

21.マウイ島(ハワイ)

エリック・ピープルズ氏は2013年に妻と娘と3人でハワイを訪れた。「マウイ島は美しいだけでなく、乾燥と熱帯という対照的な2つの面がある。私がこの写真を撮った場所もまさにそのような場所だ」(ピープルズ氏)

22.グレート・ワス島(米メーン州)

メーン州のグレート・ワス島は637ヘクタールの広さを誇る自然保護区で、全長7キロのハイキングコースが森林や湿地帯の間を縫うように続いている。ポール・リチャード・タマシ氏は2014年にこの保護区を訪れ、夕日や岩の多い海岸の美しい景色を楽しみ、さらに水揚げされたばかりのロブスターやカニを味わった。

23.カウアイ島(ハワイ)

ニシャニ・カディダル氏は、1月のある記念日にカウアイ島を訪れた際、起伏の激しい道を歩くさまざまなハイキングを楽しんだ。「島と聞いて、まず思い浮かぶのはビーチだが、カウアイ島には美しいビーチ以外にもさまざまな魅力があることが分かった」(カディダル氏)

24.バンガー湾(タイ)

「バンガー湾には多くの島が点在する」と語るのはアレックス・ゴールデン氏だ。「昼間はロングテール・ボートで探索し、夕暮れ時には本土から眺めると島々の美しさを堪能できる」。バンガー湾はタイ南部に位置し、プーケットから日帰り旅行が可能。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]