世界の魅惑的な島30選

13.エルーセラ島(バハマ)

13.エルーセラ島(バハマ)

13.エルーセラ島(バハマ)

クレイグ・ラットマン氏は、グーグルで2013年の「世界のベストビーチ」を検索したところ、モルディブ、セーシェル、ギリシャの島々は予算的に無理だったが、エルーセラ島のこの絶景スポットは、イメージ的にも予算的にもぴったりだったという。以来、ラットマン氏は毎年、この場所を訪れている。「エルーセラ島の最大の特徴は、延々と続くピンク色のパウダーサンドビーチだ。ここは、ビーチの足跡が自分の足跡だけということも多い」(ラットマン氏)

14.アンバーグリス・キー(ベリーズ)

コートニー・ハーシュバーガー氏は2013年のクリスマスに、ベリーズ最大の島アンバーグリス・キーのラス・テラザスリゾートで、この桟橋から海に飛び込む息子たちの写真を撮った。

15.ハワイ島(ハワイ)

「ビッグアイランド」の愛称で知られるハワイ島は、ハワイ諸島で最も若く、最も大きな島だ。クリスティ・デコーシー氏は、標高4205メートルのマウナ・ケア山の頂上から、眼下に見えるマウナ・ケア天文台群を撮影した。

16.ラ・ディグ島(セーシェル)

セーシェルは、インド洋に浮かぶ約115の島々で構成される。中には花こう岩でできている島もあり、地質学者らにとっても魅力的な国だ。ロブ・マックリナー氏は、「つやのある花こう岩が、この島々の独特の外観を演出している」と語る。

17.ドライ・トートゥガス国立公園(米フロリダ州)

マイケル・D・トッド氏は2月半ば、キー・ウェストの西約113キロにあるドライ・トートゥガス国立公園に立ち寄った。この国立公園は、ボートか水上飛行機でしか行けない。また、ここには米国最大級の総れんが造りの要塞、ジェファーソン砦がある。

18.オアフ島(ハワイ)

ハワイの住民の大半はオアフ島に住んでいる。南東海岸に位置するホノルル市内のワイキキには、かつてハワイの王族が住んでいた。ソブハナ・ベンカテサン氏は「ここでは、昼間はサーフィンを習い、日没後は島のリズムに合わせて体を揺らす。地元の住民はいつも旅行者を愛と優しさを持って迎えてくれる」と語る。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]