世界の魅惑的な島30選

7.マル島(スコットランド)

7.マル島(スコットランド)

7.マル島(スコットランド)

スコットランド西岸のオーバンからフェリーでマル島に渡ったジル・ソーントン氏が撮影したデュアート城。この城は今から数百年前に建てられ、マクレーン家の住居として受け継がれている。マル島はインナー・ヘブリディーズ諸島で2番目に大きな島。

8.ハニマアッドホー島(モルディブ)

ベルギー・アントワープ在住のアダム・フレデウス氏はモルディブのハニマアッドホー近くの砂州に旅行に行った際に、この恋人の写真を撮影。モルディブ共和国は、インド洋に浮かぶ1200近くの島と砂州で構成される。

9.プエルトリコ島

「ビーチだけが売りの島は物足りない」と語るジュリー・クー氏のおすすめは、オールドサンフアンの散策だ。プエルトリコ島の政庁所在地であるサンフアンは、1500年代に建設された同島最古の都市だ。プエルトリコはカリブ海の北東に位置し、北岸は大西洋に面している。

10.ボラボラ島(仏領ポリネシア)

シンディ・ホッパー氏は2012年に、結婚34周年の記念日を夫と仏領ポリネシアで過ごした。「ここの海に入ると、嫌なことをすべて忘れられる。平和そのものだ」とホッパー氏は語る。ボラボラ島は、タヒチの北西約265キロに位置する。

11.イースター島(チリ)

イースター島(現地語名ラパ・ヌイ)は、巨大な石像で知られる。島には数百の石像が点在し、文化的に明確に区別可能な3つの時代があったことがわかる。イースター島は、チリの西約3200キロの太平洋上に浮かぶ。

12.キアワ島(米サウスカロライナ州)

ベッツィ・ポーター氏は、キアワ島の別荘にいる両親を訪ねた際にこの燃えるような日の出の写真を撮影した。「10年前に初めて訪れた時、こんな場所が存在することが信じられなかった。ゴルフやグルメ、ビーチ、自然が好きな人にとって、ここは最高の場所」(ポーター氏)

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]