トランプ陣営SNS、大統領専用機のドラマチック写真を差し替え 04年のものだった

トランプ陣営がツイッターに掲載した大統領専用機の写真。実は16年前のものだった/Twitter

トランプ陣営がツイッターに掲載した大統領専用機の写真。実は16年前のものだった/Twitter

ワシントン(CNN) 自動車レースNASCARスプリントカップ開幕戦「デイトナ500」を訪れたトランプ米大統領。トランプ陣営の公式ツイッターには、観客で埋め尽くされた会場の上空を飛ぶ大統領専用機「エアフォースワン」の写真が掲載された。

ところがこの写真、実は2004年に当時のブッシュ大統領がNASCARを訪問した時のものだったことが分かり、トランプ陣営の選対本部長はこの写真を削除した。

問題の写真には、フロリダ州で満員の観客の上空を飛ぶエアフォースワンが写っており、トランプ陣営のブラッド・パースケール選対本部長は「ドナルド・トランプ、レースが始まる前からデイトナ500に勝利」とツイートしていた。

このツイートは、6700回以上リツイートされ、2万3000あまりの「いいね」を集めたが、約3時間後に削除された。トランプ大統領の支持者からは「素晴らしいショット」などと絶賛するコメントが寄せられていた。

ところがこの写真は、写真家のジョナサン・フェリー氏が2004年2月15日に撮影したものだった。エアフォースワンは当時のブッシュ大統領を乗せて、会場に隣接する空港から飛び立っていた。

フェリー氏はCNNの取材に対し、「私は残念ながら、今日はあそこにいなかった。だがレースが始まる前からデイトナ500写真に勝利したらしい」とコメントした。写真は同日の保守系ウェブサイトでも、トランプ大統領到着の様子として使われていた。

ツイッターのユーザーから写真が16年前のものだったことを指摘されると、パースケール選対本部長は問題のツイートを削除した。写真はトランプ大統領の乗ったエアフォースワンが16日にデイトナ会場に到着した際のものに差し替えられたが、この時はまだ観客席は埋まっておらず、ドラマチック性はやや薄かった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]