アマゾン創業者ベゾス氏、ビバリーヒルズに180億円の豪邸を購入

アマゾン創業者ベゾス氏が約180億円の豪邸を購入した/Jim Watson/AFP/Getty Images

アマゾン創業者ベゾス氏が約180億円の豪邸を購入した/Jim Watson/AFP/Getty Images

ニューヨーク(CNN Business) 米アマゾンの最高経営責任者(CEO)で世界一の富豪、ジェフ・ベゾス氏が、米カリフォルニア州ビバリーヒルズの豪邸を1億6500万ドル(約180億円)で購入した。この取引に詳しい関係者がCNN Businessに明らかにした。

この豪邸は、ハリウッドの大物プロデューサー、デービッド・ゲフィン氏が保有していた。

関係者によると、ベゾス氏はほかにもこの邸宅の近くで、マイクロソフトの共同創業者だった故ポール・アレン氏が保有していた土地を9000万ドルで買い取ったという。不動産取引は、ベゾス氏の資産管理団体を通じて行われた。

建築誌に掲載された1992年の情報によると、ベゾス氏が購入した豪邸は、1930年代に米映画会社ワーナー・ブラザーズ共同創業者のジャック・ワーナー氏によって建てられたもので、敷地面積は約3万6000平方メートル、邸宅は約1260平方メートル。テニスコートとプール、9ホールのゴルフコース、ガソリン給油ポンプ付きガレージを備える。

ゲフィン氏は1990年に、この物件を当時としては米国史上最高の推定4750万ドルで購入していた。

ベゾス氏は昨年、ニューヨーク市の五番街に面したペントハウスと階下の2棟を8000万ドルで購入したと伝えられていた。

首都ワシントンの自宅は、博物館だった建物を2016年に2300万ドルで購入した。

ブルームバーグの長者番付によると、ベゾス氏の現在の純資産額は1320億ドルと推計されている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]