米アップル、時価総額1兆ドル突破

米アップルの時価総額が1兆ドルを突破した/shutterstock/cnnmoney

米アップルの時価総額が1兆ドルを突破した/shutterstock/cnnmoney

ニューヨーク(CNNMoney) 米アップルの株価が2日、207.04ドルを超え、米国の公開会社として初めて時価総額1兆ドル(約112兆円)を突破した。

アップルは先月末に発表した4~6月期決算で市場予想を上回る業績を示し、市場が好感した。「iPhone(アイフォーン)8」や「X(テン)」の売り上げが中国や日本市場を中心に堅調で、オンラインストアでの売り上げも伸びていた。

ウォール街のアナリストはさらに株価が上がる可能性もあると見ている。13人のアナリストが225ドルを超えると予想。最も強気の予想では275ドルで、この場合の時価総額は1兆3000億ドルに達する。

アップルの株価はIT業界に対する投資家の強気の姿勢が後押ししている。1兆ドルクラブにはアマゾンやグーグルの親会社のアルファベット、マイクロソフトなども加わる可能性がある。

ただ、公開会社で時価総額1兆ドルを超えたのはアップルが初めてではない。中国の石油大手、中国石油天然気(ペトロチャイナ)は2007年の上海株式市場上場時に1兆ドルを超えていた。現在の同社時価総額は約2050億ドルと低迷している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]