アマゾン、初の防水機能持つ「キンドル」発売へ

2017.10.12 Thu posted at 19:31 JST

[PR]

サンフランシスコ(CNNMoney) 米ネット通販大手「アマゾン」は12日までに、浴槽、海上や豪雨の中でも使用可能とする防水加工を施した電子書籍端末「キンドル・オアシス」を10月31日から販売すると発表した。

キンドルの発売は10年前だが、防水加工機能を持つタイプは初めてとしている。「IPX8」と呼ばれる防水性能を持ち、淡水の深さ2メートルで最長60分の性能試験を実施してきたという。

値段は250ドル(約2万8000円)からで、人気モデルの「キンドル・ペーパーホワイト」の倍以上。オアシスの画面サイズは7インチとこれまでのモデルから1インチ拡大。無料の音声読み上げ機能も搭載している。

容量は8ギガバイトに拡大。暗色系の背景画面に白色の文字が浮かんだり、利用者の居場所によって明るさを調整する内部搭載のセンサー機能なども取り込んだ。アマゾンによると、バッテリーは「数週間」持つ。

防水機能を持つキンドルの登場は愛好者が長年求めてきた。アマゾンのベゾス最高経営責任者(CEO)は2009年、ニューヨーク・タイムズ紙の取材に浴室内でキンドルを読む難しさを認めていた。「ビニール袋の中に入れている。見事に機能している」と明かしていた。

新型のオアシスには32ギガバイトや同容量で携帯電話接続が可能なモデルもある。

メールマガジン

[PR]