フェイスブックとアマゾン、時価総額5000億ドルを達成

2017.07.31 Mon posted at 15:12 JST

[PR]

ニューヨーク(CNNMoney) SNS大手のフェイスブックとインターネット通販大手のアマゾンが米株式市場でこのほど、ともに初となる時価総額5000億ドル(約55兆円)に到達した。

フェイスブックは27日に5000億ドルを記録。アマゾンは26日に5000憶ドルに到達していた。

フェイスブックとアマゾンを超える時価総額を持つのはアップルと、グーグルの親会社のアルファベット、マイクロソフトの3社のみで、いずれもIT関連企業。

フェイスブックもアマゾンも、年初来、株価は約40%の値上がりを見せている。

こうした株価の上昇もあり、アマゾンの最高経営責任者(CEO)を務めるジェフ・ベゾス氏は、資産総額で一時マイクロソフト創業者のビル・ゲイツ氏を抜いて「富豪世界一」となった。人々の商品の買い方を変えたアマゾンだが、堅調な成長を見せている。大規模なセールを行う「プライムデー」の売り上げは今年、前年比で60%増加した。

米経済誌フォーブスによれば、フェイスブックのマーク・ザッカーバーグCEOの保有資産は690億ドル超。フェイスブックは上場から約5年で時価総額5000億ドルの節目を達成した。月間のユーザー数は20億人を超えている。フェイスブックは企業買収も上手で、人気のプラットホームである「インスタグラム」と「ワッツアップ」を傘下に持つ。

メールマガジン

[PR]