英ロールス・ロイス、新型SUVの名前は「カリナン」に

ロールス・ロイスの新型SUV「カリナン」

ロールス・ロイスの新型SUV「カリナン」

ニューヨーク(CNNMoney) 英自動車メーカー、ロールス・ロイスはこのほど、新型SUV(スポーツ用多目的車)の名前について「カリナン」とすると発表した。カリナンは史上最大級のダイヤモンドにちなんでいる。

約600グラムのダイヤモンド「カリナン」は1905年に南アフリカで発掘された。現在は英国のエリザベス女王が所有している。

カリナンという名前自体は新しいものではない。ロールス・ロイスは3年前、SUVの開発計画の発表後、これを「プロジェクト・カリナン」と呼んでいた。

ロールス・ロイスによれば、アフリカの砂漠や北米の渓谷、北極圏など、世界の様々な場所で走行テストを行っているという。

SUVの高級モデルの開発や販売に取り組んでいるのはロールス・ロイスだけではない。英ベントレーは現在、「ベンテイガ」を販売している。伊ランボルギーニは先ごろ、「ウルス」の製造を開始した。

SUVは今、形状や大きさなど、さまざまなバリエーションが出ている。SUVは自動車業界では最も成長の大きいカテゴリーで、米国では数年前から伝統的なモデルの売り上げを上回っている。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]