夕方の道路渋滞、最悪の都市は? 世界の都市調査

道路渋滞に関する都市ランキングが発表された。米国からはロサンゼルスがワースト14位に入った

道路渋滞に関する都市ランキングが発表された。米国からはロサンゼルスがワースト14位に入った

ロンドン(CNNMoney) GPS(全地球測位システム)端末などを手掛ける企業「トムトム」は25日までに、世界の主要都市の道路渋滞に関する2017年版の比較調査結果をまとめ、夕方ではタイの首都バンコクが2年連続で最悪だったと報告した。

調査対象は世界48カ国・地域の計390都市。混雑度の調査方法の詳細は伝えられていないが、1年分の交通量のデータなどを材料にした。

同社の交通問題分析担当の幹部は、今回調査で上位に連なった各都市は自らの成長の成功物語のつけを支払わされていると指摘。経済が拡大し、人口が増えれば交通量や通勤客らも増えると述べた。バンコクの場合は、住民がますます人口密度の低い郊外地区へ移り、それだけ交通量の悪化を招いたと指摘した。

調査結果によると、バンコクに次いで上位10位内に入ったのはメキシコ市、ブカレスト、ジャカルタ、モスクワ、中国の重慶、イスタンブール、サンクトペテルブルク、中国の珠海にチリのサンティアゴの順序だった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]