疑惑渦中の英アンドルー王子、BBCインタビューで火に油注ぐ結果に

英アンドルー王子、BBCに出演も疑惑への非難やまず

ロンドン(CNN) 英エリザベス女王の次男、アンドルー王子(59)が、未成年に対する性的虐待などの罪に問われた米富豪ジェフリー・エプスタイン被告(今年8月に死亡)との親交を巡り、BBCのインタビューに応じた。このインタビューで騒ぎは収まるどころか、王子に対する非難の声は一層強まっている。

英王室情報サイト、ロイヤル・セントラルのエディター、チャーリー・プロクター氏は、BBCが16日に放送したインタビューについて、「列車事故程度のものと思っていたが、飛行機が石油タンカーの上に墜落して津波を引き起こし、核爆発を誘発させたくらい悪い内容だった」とツイートした。

エプスタイン被告は未成年に対する性的虐待や売春組織の運営にかかわった罪で起訴され、公判を控えた8月に死亡した。自殺だったと思われる。

インタビューの中でアンドルー王子は、エプスタイン被告と一緒にいて怪しいと思ったことはなかったと振り返った。

エプスタイン被告を告発した女性の1人は、17歳だった当時、アンドルー王子との性的関係を強要されたと訴えている。

アンドルー王子はエプスタイン被告との関係を巡る一連の疑惑について、これまで一貫して否定する声明を王室を通じて発表していたが、公の場で発言するのは初めてだった。BBCのインタビューは14日に収録された。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]