英ヘンリー王子の婚約者マークルさん、英国教会で洗礼

メーガン・マークルさんがロンドンで洗礼を受けて正式に英国教会の会員になった

メーガン・マークルさんがロンドンで洗礼を受けて正式に英国教会の会員になった

ロンドン(CNN) 英ヘンリー王子の婚約者で米女優のメーガン・マークルさん(36)が、ロンドンにあるセントジェームズ宮殿で洗礼を受け、正式に英国教会の会員になった。

現地からの報道によると、マークルさんは同宮殿内の教会で6日夕、ジャスティン・ウェルビー・カンタベリー大主教から洗礼を受け、ヨルダン川の聖水を頭に注がれた。

英王室は正式発表を行っていないものの、マークルさんの洗礼にはヘンリー王子やチャールズ皇太子夫妻が立ち会ったほか、数人が招かれて出席したと伝えられている。

マークルさんはプロテスタントの家庭に育ち、カトリック系のハイスクールに通っていた。改宗しなくてもヘンリー王子と結婚することはできたが、婚約を発表した時点で、5月の挙式までに英国教会で洗礼を受けると表明していた。同教会の長であるエリザベス女王に敬意を表したと受け止められている。

ヘンリー王子とマークルさんは8日、国際女性デーに合わせてバーミンガムを訪れ、科学技術分野で女性の活躍を応援するイベントに出席している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]