平野が銀、平岡が銅 高梨は4位 ソチ五輪

スキージャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙羅は4位に

スキージャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙羅は4位に

(CNN) ソチ五輪は11日、スノーボードの男子ハーフパイプで平野歩夢(15)が銀メダル、平岡卓(18)が銅メダルを獲得した。ノルディックスキージャンプ女子ノーマルヒルの高梨沙羅(17)は4位だった。

ハーフパイプはスイスのユーリ・ポドラドチコフが金メダルを獲得。3大会連続の金メダル獲得を狙った米国のショーン・ホワイトは4位に終わった。

ポドラドチコフはロシア出身で1992年にスイスに移住。2006年大会はロシア代表として出場したが、その後スイスの市民権を得てスイス代表となった。Iouri Podladtchikovの名を縮めた「iPod」の愛称で知られる。五輪のメダル獲得は初めて。

今大会から新種目となったスキージャンプ女子は、初の金メダルをドイツのカリナ・フォクト(22)が獲得し、「ワールドカップも制したことがなかったのに、信じられない」と涙ぐんだ。

2位はオーストリアのダニエラ・イラシュコ、3位はフランスのコリーヌ・マテルだった。日本の大きな期待がかかっていた高梨は4位。「すごく残念」と肩を落とし、オリンピック出場はいい経験になったと振り返った。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]