青銅器時代のスコットランドの女性、移民の子孫と判明 DNA分析

従来の研究では、赤毛に青い瞳の女性だったと考えられていた/Hew Morrison

従来の研究では、赤毛に青い瞳の女性だったと考えられていた/Hew Morrison

生きていた時代は初期青銅器時代で、従来の推定を若干さかのぼる。死亡時には18~25歳だった。

数世代前に北欧からスコットランドへの移住の流れがあり、エバの家族もその一員として移住していたとみられる。

共著者のトム・ブース氏によれば、以前のDNA研究で既に、紀元前2500年前後に欧州大陸から大規模な人の移動があり、一帯の人口構成や文化を変化させたことが分かっていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]