ロナルド、大会4点目 ポルトガルがモロッコに勝利

ロナルドの大会4点目が決まったポルトガルがモロッコに競り勝った

ロナルドの大会4点目が決まったポルトガルがモロッコに競り勝った

(CNN) ワールドカップ(W杯)ロシア大会はグループステージの第2戦に入り、グループBはポルトガルがモロッコを1-0で下した。ポルトガルのエース、ロナルドが今大会4点目となるゴールを決め、これが決勝点となった。

初戦のスペイン戦でハットトリックを達成したロナルドは開始4分、セットプレーの流れからフリーになり、鮮やかなヘディングシュートをネットに突き刺した。

これでロナルドは代表でのゴール数を欧州の選手で史上最多の85に伸ばした。世界でも元イラン代表のダエイが挙げた109に次ぐ2位の記録となった。

先制されたモロッコは反撃に転じ、ボール保持率、パスの成功率、枠内シュート数でポルトガルを上回る健闘を見せたものの前後半通じてゴールはならず。試合は1-0のまま終了した。

2戦2敗となったモロッコは今大会で敗退の決まった最初のチームとなった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]