小平奈緒が金メダル、五輪新記録 スピードスケート女子

スピードスケート女子500メートルは小平奈緒が五輪新記録で優勝

スピードスケート女子500メートルは小平奈緒が五輪新記録で優勝

(CNN) 平昌冬季五輪第10日は18日、スピードスケート女子500メートルが行われ、日本の小平奈緒が五輪新記録となる36秒94で1位となり、金メダルを獲得した。

日本の女子選手がスピードスケートで金メダルを獲得するのは初めて。

小平自身にとっては14日の1000メートルでの銀に続く2つ目のメダルとなった。悲願の金メダルをかけて臨んだ大会で、今シーズン世界ランキング1位の実力を見せつける圧巻の滑りで優勝を飾った。

銀メダルは五輪3連覇を狙った地元韓国の李相花、銅メダルはチェコのカロリナ・エルバノバがそれぞれ獲得した。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]