なでしこ銀メダル、米国が4度目の金 五輪サッカー女子

米カーリ・ロイドがシュートを決める

米カーリ・ロイドがシュートを決める

(CNN) ロンドン五輪のサッカー女子は9日、ウェンブリー競技場で決勝が行われ、日本は2対1で米国に惜敗し銀メダルとなった。日本女子のメダル獲得は初めて。米国は五輪で4度目となる金メダルを獲得した。

米国はカーリ・ロイドが前半と後半にそれぞれ1本ずつシュートを決め、日本は後半、大儀見優季のゴールで追い上げたが、反撃は及ばなかった。

米国はスタートから完璧だった。前半8分、アレックス・モーガンからパスを受けたロイドがヘディングシュート。中盤にトビン・ヒースの手がボールに触れたものの反則は取られず、日本の不満が募った。

55分で再びロイドが強烈なシュートを放ってリードを広げた。日本は大儀見のゴールで1点を返し、同点を目指して粘ったが、米国が持ちこたえた。

3位決定戦は、準決勝で米国に敗れたカナダがフランスを1対0で下し、銅メダルを獲得した。カナダのメダル獲得は初めて。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]