北朝鮮が飛翔体2発を発射、短距離弾道ミサイルか 韓国軍

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。同国は今月に入り飛翔体を3回発射/BRENDAN SMIALOWSKI/AFP/AFP via Getty Images

北朝鮮の金正恩朝鮮労働党委員長。同国は今月に入り飛翔体を3回発射/BRENDAN SMIALOWSKI/AFP/AFP via Getty Images

(CNN) 北朝鮮は21日、北西部・平安北道から日本海に向けて、短距離弾道ミサイルとみられる飛翔体(ひしょうたい)2発を発射した。韓国軍合同参謀本部が明らかにした。

北朝鮮国営の朝鮮中央通信(KCNA)によると、北朝鮮は同日、国会にあたる最高人民会議を来月10日に開催すると発表した。

韓国軍合同参謀本部によると、韓国軍はさらなる発射に備え関連の動きを追跡・監視し、即応態勢を維持している。

米国と韓国の当局者によると、北朝鮮は今月8日、未確認の飛翔体を少なくとも3発発射。2日にも飛翔体2発を発射している。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]