北朝鮮、トランプ米大統領を「思慮も一貫性もない老人」

米国のトランプ大統領(右)と北朝鮮の金正恩委員長。米朝間の言葉の応酬に拍車がかかっている

米国のトランプ大統領(右)と北朝鮮の金正恩委員長。米朝間の言葉の応酬に拍車がかかっている

ソウル(CNN) 北朝鮮の金英哲(キムヨンチョル)・朝鮮アジア太平洋平和委員長は9日、米国のトランプ大統領について、「思慮がなく、一貫性がない老人」と述べた。北朝鮮の朝鮮中央通信(KCNA)が伝えた。米朝間の言葉の応酬がさらに激しくなった形だ。

トランプ大統領は8日、北朝鮮が西海衛星発射場で「極めて重要な実験」を成功させたと発表したことを受けて、北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長に対して、敵対的な行動を取れば自身との「特別な関係」を損なうことになると警告していた。

北朝鮮の李洙ヨン(リ・スヨン)朝鮮労働党副委員長も、トランプ大統領に対し、「より大きな破滅的結末を見たくないと望むなら熟慮すべきだ」と述べた。

KCNAによれば、李氏はトランプ大統領について、北朝鮮が何を考えているのか「非常に気がかり」のようだと指摘し、最近のトランプ大統領の発言については恐怖を感じている証しだと述べた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]