北朝鮮、潜水艦発射弾道ミサイルを試射か

北朝鮮が水中の発射台から日本海へ向けて弾道ミサイルを試射/Chung Sung-Jun/Getty Images AsiaPac/Getty Images

北朝鮮が水中の発射台から日本海へ向けて弾道ミサイルを試射/Chung Sung-Jun/Getty Images AsiaPac/Getty Images

(CNN) 北朝鮮は2日、水中の発射台から弾道ミサイルを発射した。米当局者が明らかにした。北朝鮮は1日に米国と核協議を再開する方針を明らかにしたばかりだった。

米国はミサイルについて、潜水艦から発射されてはいないが、潜水艦発射弾道ミサイル(SLBM)の試験用だった可能性があるとみている。事情に詳しい米当局者が述べた。

韓国軍によれば、ミサイルは2日午前に日本海へ向けて発射された。北朝鮮は以前にも海上でSLBMとみられるミサイルを発射したことがあるが、トランプ米大統領との協議が行われてからは初めて。

韓国の合同参謀本部は声明で、即応態勢を維持し、さらなる発射に備えて関連の動きを注視していると述べた。

韓国大統領府によれば、今回のミサイル発射はSLBMの試射だった可能性がある。

ミサイルは、東部の江原道(カンウォンド)元山(ウォンサン)付近から発射され450キロ飛行して日本の沖合に落下した。ミサイルの最高高度は910キロで、中距離弾道ミサイル「北極星」とみられるという。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]