トランプ米大統領、金委員長とDMZで会談へ 文大統領も同行

トランプ氏、板門店で金委員長と対面へ

(CNN) 訪韓中のトランプ米大統領は30日、北朝鮮との軍事境界線がある非武装地帯(DMZ)を同日午後に訪れた際、金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会うと発表した。

韓国の文在寅(ムンジェイン)大統領との会談後に開いた共同記者会見の冒頭で表明した。文氏はトランプ氏のDMZ視察に同行し、一緒に金委員長に会う。

トランプ氏は会見で、金委員長との間で極めて良好な関係を築き、お互いに理解し合っていると指摘。相性の良さにも触れた。

また、記者団の質問に関連し、3回目の米朝首脳会談の可能性にも言及。新たな首脳会談の時期などについて「本日の会談がどのような変化をもたらすかにかかっている」としながらも「将来の発展に期待を抱いている」と続けた。

トランプ氏は共同記者会見を終えた後、龍山にある在韓米軍基地を訪れ、米軍兵士を慰労する。その後にDMZへ向かう予定。

トランプ氏は、大阪市で開かれた主要20カ国・地域首脳会議(G20サミット)に出席していた29日、訪韓時にDMZを訪れた際、金委員長と会う可能性に言及。ただ、握手して「ハロー」と言うだけの短い再会になるとも示唆していた。

トランプ氏と金委員長は、今年2月にベトナム・ハノイで、昨年6月にはシンガポールで2度の首脳会談を開いた。しかし、主要議題の非核化交渉の具体的な進め方や北朝鮮への経済制裁の解除の仕方などで意見が対立し、大きな成果は得られなかった。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]