金正恩氏、4度目の訪中 習主席の招き受け

金正恩氏乗車か、北朝鮮の列車が中国に

北京(CNN) 北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長が、中国の習近平(シーチンピン)国家主席の招きを受けて、中国に到着した。3日間の予定で滞在する。中国と北朝鮮の国営メディアが8日に伝えた。金委員長の訪中はこれで4度目となる。

これに先立ち韓国の聯合通信は北朝鮮の動向に詳しい関係者の話として、北朝鮮の高官を乗せたと思われる列車が、国境を越えて中国に入ったと伝えていた。

聯合通信によると、列車が通過した中国の国境沿いの町、丹東の駅には何十台もの警備車両が集結し、駅周辺の道路は封鎖された。

金総書記が過去に中国を訪問して習主席と会談した際も、7日に目撃されたのと同じような緑色の装甲列車が使われていた。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]