トランプ米大統領、金正恩氏と会談へ 韓国発表

2018.03.09 Fri posted at 09:49 JST

[PR]

ワシントン(CNN) 米政府と韓国国家安全保障室長は8日、米国のトランプ大統領が、5月までに北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長と会談することで合意したと発表した。

米ホワイトハウスのサンダース報道官は、「トランプ大統領は金正恩氏との会談の招きを受け入れる。場所や日時は後日決定する。我々は北朝鮮の非核化に期待する。この間も、全ての制裁と最大限の圧力は継続しなければならない」とする声明を発表した。

これに先立ち韓国の特使団は同日、トランプ大統領と会談し、金委員長からの会談の申し入れを伝えていた。実現すれば、現職の米大統領が北朝鮮の最高実力者と会談するのは初めてとなる。

米ホワイトハウスで発表を行った韓国の鄭義溶(チョンウィヨン)国家安全保障室長によると、北朝鮮は非核化に貢献する意向を韓国の特使団に伝え、今後の核実験やミサイル実験を自制する意向を表明した。

金委員長はまた、米韓合同軍事演習が年内に予定通り実施されることについては理解していると韓国特使団に伝えたという。

「金委員長はできるだけ早期にトランプ大統領と会談したい意向を示した」と鄭室長は話している。

メールマガジン

[PR]

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]