安保理、北朝鮮非難の声明を発表 「水爆実験」受け

北朝鮮の金正恩第1書記。国連安保理は北朝鮮を非難する声明を発表

北朝鮮の金正恩第1書記。国連安保理は北朝鮮を非難する声明を発表

(CNN) 北朝鮮が6日に初の水爆実験を成功させたと発表したことを受け、国連安全保障理事会は同日、非公開会合を開いて北朝鮮を非難する声明を発表した。

この日の会合では北朝鮮による再度の核実験阻止に向けた方策や、今回の核実験実施に対する制裁について協議した。

過去の制裁には武器やぜいたく品の禁輸や海外資産の凍結、渡航禁止などが盛り込まれたが、いずれも北朝鮮による核開発の継続を食い止めることはできなかった。国際社会がどんな対応を打ち出すにしても、その状況を変えられるかどうかは不明だ。

中国やロシアを含む安保理の15カ国は6日の会合後、北朝鮮の核実験を「明白な決議違反」として非難する声明を発表。「安保理理事国は、北朝鮮が新たな核実験を実施すればさらに重大な措置を講じると表明していた」「その表明に従い、今回の違反の重大性に鑑みて、新たな国連安保理決議において直ちにそうした措置に着手する」と表明した。

今回の核実験に対しては中国も非難の声を上げ、事前に北朝鮮からの通告がなかったことを明らかにした。シリアやウクライナ情勢を巡り各国間の対立が続く中、中国やロシアを含む世界の主要国が一致した見解を出すのはまれな事態といえる。

Video

Photo

注目ニュース

このサイトでは、利用状況の把握や広告配信などのために、Cookieなどを使用してアクセスデータを取得・利用しています。 これ以降ページを遷移した場合、Cookieなどの設定や使用に同意したことになります。
Cookieなどの設定や使用の詳細、オプトアウトについては詳細をご覧ください。
[ 閉じる ]